ハワイ 現金

ハワイに持って行く現金の額

ハワイ旅行に行く際に持って行く現金の金額って言うのを迷ってしまいますよね。

 

基本的に現金はあまり持って行かないのが海外旅行に行く際の鉄則にはなります。なるべくクレジットカードで支払えるものは支払っておいた方がいいですからね。

 

ドル

ただ、現金を全く持って行かないわけにはいきません。クレジットカードが使えないところもありますし、ハワイはチップ制度ですので、チップを支払うための現金も必要です。

 

では、どの程度の現金を持って行けばいいかですが、一般的に1日1万円ぐらいを目安にしておけばいいかと思います。

 

もちろん、旅行の状況とかによりますのであくまで基準としておいてください。もっと現金が必要な人もいるでしょうし、もっと少なくても十分という人もいるでしょうからね。

 

基本的にタクシーを利用するときや、ちょっと大丈夫かな?と疑問のあるお店などではクレジットカードは使わずに、現金で支払った方がいいです。スキミング被害などもありますから。

 

1日1万円ぐらいを目安にしておいて余った場合は、最後にお買い物などで使ってしまうのもいいかと思います。

 

もし、足りなかった場合はハワイのATMで引き出しするのがいいかと思います。

 

 

ハワイのATMを活用

 

ハワイのATMで引き出しするといっても、どういうこと??となる方も多いと思います。

 

話は単純で、海外ATMに対応したマスターカードがあれば、ハワイのATMで簡単に現金を引き出すことができるのです。

 

クレジットカードにはキャッシング機能もついていますが、そのキャッシング機能を使って海外でキャッシングで現地の通貨を引き出すことができるのです。ハワイですのでドルですね。

 

これだと両替手数料も必要ありませんので、無駄な手数料を支払う必要がありません。両替所に並んで無駄な時間を過ごす必要もありません。

 

日本に帰ってすぐに返済してしまえば、両替の手数料よりも安くすむでしょうからね。

 

cirrus Maestro MasterCard

 

このMasterCardR、MaestroR、CirrusRのマークの付いたATMで使うことができます。まあ、ほとんどのATMで使えるかと思いますね。

 

ワイキキ辺りのホテルならヒルトンやハワイアンビレッジ、シェラトン、ハイアット等にもありますし、アラモアナショッピングセンターやロイヤルハワイアンセンター、DFSギャラリアなどにもあるので、結構どこにでもあります。

 

ですので、現金自体をもっと少なくしておいて必要に応じてATMでキャッシングするというのが1番理想かなと思います。

 

ACマスターカード

 

このハワイのATMに対応したマスターカードでおすすめなのが、ACマスターカードです。三菱UFJフィナンシャル・グループのアコムが発行しているクレジットカードです。

 

ローン会社であるアコムが発行しているクレジットカードですので、キャッシングンジの金利が信販会社のクレジットカードキャッシングに比べ安く設定されています。

 

アコムマスターカード

 

もしハワイ旅行に直近で行くようになっていて、急いでマスターカードがほしいという場合も、ACマスターカードならば即日発行してもらえます。

 

以前はクレジットカードも即日発行のものがいくつかあったのですが、今は即日発行してくれるクレジットカードというのはほぼ見かけなくなりましたよね。ACマスターカードはそういう意味でもかなり貴重な存在だと思います。

 

クレジットカードとしてもハワイのマスターカード加盟店で使うことができ、ハワイのATMでキャッシングができるわけですので、ハワイ旅行に行くのならばこのACマスターカードは必需品かもしれませんね。

 

ACマスターカードは↓から申し込みすることができるので、ハワイ旅行に行く前に申込しておきましょう。

 

≫ACマスターカードの申し込みはこちら

 

もし急いでほしいという場合は、ネット申し込み後にアコムの自動契約機に行けばすぐに発行してもらうことができますよ。

 

審査の際にアコムマスターカードを希望するということを伝えるようにしてくださいね。